第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定 3.ホテルの料金設定のポイント:値頃感(pricespot) を確かめる

一般的な企業では新商品の企画をする時、まず商品の仕様をいろいろ検討し原価、利益などのバランスから販売価格を設定するケースが多い。
ホテルは商品やサービスを企画する時、いくらて販売するための商品企画かということで、商品やサービスの仕様を決める前の段階で原価、利益などを検討する。
価格を第一の仕様と考えるからてある。
ホテルはマーケットの持つ値頃感(ネゴロカン=買うのに適当と感じる値段)にすこぶる敏感だからである。
よって、ホテルは料金を以下のポイントに留意しながら設定する。

関連記事

  1. 第2章 5-4 サービス産業におけるホスピタリティの構築

  2. 第3章 4.マーケティング・リサーチの進め方と種類 (3)動機調査とパ…

  3. 第2章 4-2-2 「サービス」業とは

  4. 第7章 宣伝・広告と広報活動 2. 宣伝・広告活動

  5. 第2章 4 ビジネスとしての「サービス」の流通

  6. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定 3…

  7. 第1章 2-1-5 マーケティングに含まれる「サービス・マーケティング…

  8. 第2章 5-1 ホスピタリティ(hospitality)の語源

PAGE TOP