第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定 3.ホテルの料金設定のポイント:値頃感(pricespot) を確かめる

一般的な企業では新商品の企画をする時、まず商品の仕様をいろいろ検討し原価、利益などのバランスから販売価格を設定するケースが多い。
ホテルは商品やサービスを企画する時、いくらて販売するための商品企画かということで、商品やサービスの仕様を決める前の段階で原価、利益などを検討する。
価格を第一の仕様と考えるからてある。
ホテルはマーケットの持つ値頃感(ネゴロカン=買うのに適当と感じる値段)にすこぶる敏感だからである。
よって、ホテルは料金を以下のポイントに留意しながら設定する。

関連記事

  1. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  2. 第5章 セールスプロモーション計画 5.訪問計画 (3)デイリーの訪問…

  3. 第7章 宣伝・広告と広報活動 2. 宣伝・広告活動 (2) 宣伝・広告…

  4. 第7章 宣伝・広告と広報活動 2. 宣伝・広告活動 (2) 宣伝・広告…

  5. 第6章 商品開発 7.商品販売のターゲット

  6. 第2章 3-3 業務的なあり方としての「サービス」

  7. 第4章 実践的マーケティングの展開 6.レストラン・マーケティング (…

  8. 第1章 2-3-8 サービスには時間の要素が相対的に重要である

PAGE TOP