第4章 実践的マーケティングの展開 5.婚礼のマーケティング (2)婚礼マーケットの現状 2.挙式形式の実態

2.挙式形式の実態
ブライダル情報誌で最も読者の多いリクルート社が発行している月刊誌「ゼクシィ」によると、実施された挙式形式の割合は「キリスト教式」が最も多い68.2%、 「神前式」が13.6%で続いている。
時系列的に見ても2003年は、 「キリスト教式」はこの調査を開始した1996年(46.8%)以来最も高い比率を示し、反対に「神前式」は1996年時点では「キリスト教式」より4.1%低い42.7%だったものが、 2003年にはついに13・6%に激減してしまった。

挙式形式の推移

関連記事

  1. 第1章 4-2 接遇サービスにおけるマーケティング

  2. 第1章 2-3-8 サービスには時間の要素が相対的に重要である

  3. 第4章 実践的マーケティングの展開 5.婚礼のマーケテイング

  4. 第1章 2-1-3 わが国へはこうして伝わった

  5. 第2章 3-1 精神的なあり方としての「サービス」

  6. 第2章 2-1 言葉としての「サービス」の意味

  7. 第1章 2-1-1 マーケティングにはいろいろな説がある

  8. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定 3…

PAGE TOP