第6章 商品開発 4.企画商品開発の推進計画 (3)セールス活動

(3) セールス活動
1.マーケット
商品の内容によりどのマーケットのどのような顧客なのかを決めなくてはならない。

*ターゲットとなる対象を他企業の会員組織の中から選定する
*ターゲットをホテルの保有する顧客管理カードから選定する

2.DM
宣伝用の郵便物で、原文、体裁、印刷部数、期限などを設定し、決定した送付対象顧客に送付するが、送付後電話などでフォローするプランもある。
3.セールス・ツール
セールス活動をするために必要な物品で、パンフレット(仮綴の小さな本状になっている印刷物)またはチラシ(リーフレットともいう。
一枚刷りの宣伝用印刷物)を作成し、印刷部数、完成日時を決める。
4.セールス・コール
ホテルのセールス担当者が直接ターゲットとする顧客を訪問し、商品説明や販売のための告知をする。

関連記事

  1. 第6章 商品開発 7.商品販売のターゲット

  2. 第7章 宣伝・広告と広報活動 2. 宣伝・広告活動 (2) 宣伝・広告…

  3. 第1章 4-1-2 問題点を理解する

  4. 第5章 セールスプロモーション計画 5.訪問計画 (3)デイリーの訪問…

  5. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (3) ホテル各部門の販売価格決…

  6. 第2章 3-4 犠牲的なあり方としての「サービス」

  7. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定 2…

  8. 第6章 商品開発 3. 商品開発のポイント 4~6

PAGE TOP