第7章 宣伝・広告と広報活動 2. 宣伝・広告活動 (2) 宣伝・広告媒体の種類と特性

宣伝・広告媒体の種類には、次のようなものが多く使われている。
新聞広告、雑誌広告、テレビ広告、ラジオ広告、屋外広告、交通広告、ノベルティ広告(ティッシュ・ペーパーやマッチなどに社名や商品名を入れたもの)、直接広告(パンフレット、ダイレクト・メールや折り込み広告)、POP広告(ろう細工の飲食物などの実物模型や写真など)がある。
宣伝・広告効果を高めるため、どれを使うかが非常に重要なポイントとなる。
以下、各媒体の主なる特徴を述べる。

関連記事

  1. 第1章 3-3-5 「コントロール」と「フィードバック」

  2. 第1章 2-2-0 物財のマーケティングと「サービス・マーケティング」…

  3. 第2章 3-4 犠牲的なあり方としての「サービス」

  4. 第4章 実践的マーケティングの展開 4.宴集会のマーケティング(予約径…

  5. 第5章 セールスプロモーション計画 3.目標設定のためのデータの活用 …

  6. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (3) ホテル各部門の販売価格決…

  7. 第1章 2-3-5 インプットとアウトプットには大きな変動がある

  8. 第4章 実践的マーケティングの展開 6.レストラン・マーケティング (…

PAGE TOP