第6章 商品開発 8. 商品開発の新しい切り口としてのトレンドカラー・コーディネート (3) 客室におけるカラー・コーディネート

客室という比較的狭い空間に、長時間滞在する顧客に対して配慮すべきカラー・コーディネートは次のようなポイントに要約される。
①客室の床、壁、天井の色彩はおしゃれな統一感て‘、まとめられているか
②ベッド、椅子、ソファープーブル、デスクなどの家具類は、時代性を感じさせる
コーディネートがなされているか
③バス・ルームの色彩は清潔感と時代性を表現しているか
④客室内に罹かれているアメニティ、告知物などの小物まてにもカラー・コーディネートの配慮がされているか
これらの要点は顧客に落ち着きと安心感を与え、休息と安眠には欠かすことのできない働きがあるとともに、ホテルの格調、ホスピタリティをも表現しているといっても過言ではない。

関連記事

  1. 第1章 3-3-1 経営理念と事業の定義づけの見直し

  2. 第2章 5 サービスにおけるホスピタリティ

  3. 第2章 2-3 用語としての使われ方の例

  4. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  5. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  6. 第1章 2-3-7 サービスは在庫できない

  7. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (3) ホテル各部門の販売価格決…

  8. 第6章 商品開発 6.売れる商品作り

PAGE TOP