第4章 実践的マーケティングの展開 4.宴集会のマーケティング(予約径路) 1.リザベーション・ソース

近年かなりの低落基調が続いているが、それでも宴集会は都市型ホテルにとっては、経営上最も大きな売上げをもたらす重要な収入源であることには変わりはない。
したがって、ホテルでは多くのスタッフを動員して、宴集会顧客の獲得と持続的利用を目指して活動に余念がない。
宴集会のマーケティングは以下により推進している。

1.リザベーション・ソース

宴集会の場合も、宿泊と同じように予約の経路をたどると、客層はどのようなカテゴリーに属するか、利用目的は何かなどを正確に把握することがマーケティングの基本である。
それらのデータを分析しマーケティング標的を絞り込んで、計画的なセールス活動を行うことで宴集会の受注が促進される。
宴会の予約チャネルを図表化すると次のようになる。

宴会予約

関連記事

  1. 第7章 宣伝・広告と広報活動 2. 宣伝・広告活動 (2) 宣伝・広告…

  2. 第2章 5-3 ホスピタリティの概念(日本ホスピタリティ協会の提案によ…

  3. 第4章 実践的マーケティングの展開 3.宿泊部門のマーケティング 1.…

  4. 第1章 3-3-4-1 市場標的の設定とマーケティング・ミックス1

  5. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  6. 第1章 3-3-2 外部環境と企業の持つ資源を見きわめる

  7. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定 3…

  8. 第7章 宣伝・広告と広報活動 2. 宣伝・広告活動 (2) 宣伝・広告…

PAGE TOP