第5章 セールスプロモーション計画 5.訪問計画 (2)週間訪問計画

セールス担当者は定められた年間訪問計画表にしたがって、次週1週間の主な訪問先を今週末に計画し、セールス責任者に提出して承認を受ける。
計画の骨子は1-2週間先に迫った受注イベントの打合せを最優先とし、ついで予約の引き合い先、アポイントメント先、紹介を受けた企業、新規開拓などで目標となる企業を優先的に訪問する。
さらに、受注を確定するために見積書などの提出済企業を追跡するフォロー・アップ、企画商品の販売先、そして固定的顧客との関連を維持するための訪問を行う。
その他、イベントを終了した企業へ請求書を持参して主催者の評価などを間き、今後の戦略の糧とする。
このように年間訪問計画表で定めた訪問計画以外の具体的活動が山積みしているので、セールス担当者は細かな気配りを持って自らのテリトリーを巡回しなければならないのである。

関連記事

  1. 第1章 3-3-1 経営理念と事業の定義づけの見直し

  2. 第5章 セールスプロモーション計画 7. 行動計画の効率化 1

  3. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  4. 第4章 実践的マーケティングの展開 4.宴集会のマーケティング(予約径…

  5. 第5章 セールスプロモーション計画 3.目標設定のためのデータの活用 …

  6. 第5章 セールスプロモーション計画 3.目標設定のためのデータの活用 …

  7. 第3章 4.マーケティング・リサーチの進め方と種類 (5)集計と分析

  8. 第1章 2-4-1 マッカーシーの4P

PAGE TOP