第4章 実践的マーケティングの展開 1.本章のねらい、2.マーケット・セグメンテーション(市場細分化)

1.本章のねらい

まず、ホテル全体で行っているマーケティングの実情を説明し、ついでホテルを形成する各部門のマーケティングの基本的な手法を部門別に詳述して、ホテルのマーケティングの基本的な手法を述べる。

2.マーケット・セグメンテーション(市場細分化)

マーケット・セグメンテーションとは、マーケットを細分化して同質のニーズを持つものを集めていくつかのグループに分けることである。
この作業を行うことにより、ホテルの利用頻度の高い、そして顧客として取り込める見込みのあるグループを選別することが容易になる。
これにより、販売戦略が明確になりセールス・ターゲットを較り込むことができる。
顧客がホテルを利用する時、顧客のホテル利用動機や利用日的それに消費金額などは、ホテルの営業部門(宿泊、レストラン・バー、宴集会、婚礼、その他)によってそれぞれ異なり、同時にマーケットも違ってくる。
したがって、セグメンテーションの切り口もさまざまに変化する。
例えば、個人的な属性である年齢、性別、職業、家族構成、趣味、地域性を重視したエリア・マーケットのセグメンテーション、業種別、法人別によるセグメンテーション、予約を経由したブッキング・ソースによるセグメンテーションなど、あらゆる角度からの検討を行わなければならない。
セグメンテーションの目的は次のように整理される。

(1)重点マーケットの選定
利用度の高いマーケットに絞り込むことが、成果を上げる。

(2)セールス・ターゲットの選定
個々の企業、個人を具体的に選定する。

(3)新しいマーケットの開拓
見込みのある、今後期待できるマーケットを選定する。

(4)顧客ニーズに応える
顧客が求め、関心を持っているマーケットを選定し商品開発をする。

(5)顧客の固定化と有望顧客の開発
顧客とのリレーションシップを深め、顧客のロイヤリティを構築する。

関連記事

  1. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  2. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  3. 第6章 商品開発 7.商品販売のターゲット (3) 顧客に対する便益戦…

  4. 第6章 商品開発 1.本章のねらい

  5. 第3章 5.ホテルにおけるマーケテイング・リサーチ活動 3.モニタリン…

  6. 第4章 実践的マーケティングの展開 5.婚礼のマーケティング (1)リ…

  7. 第4章 実践的マーケティングの展開 3.宿泊部門のマーケティング 1.…

  8. 第1章 2-3-2 サービスの生産は無形のパフォーマンスである

PAGE TOP