第3章 4.マーケティング・リサーチの進め方と種類 (3)動機調査とパネル調査 2

2.パネル調査
パネル調査は、会員制の会員のようなグループ化した固定メンバーに対して、特定事項について定期的に一定期間繰り返し意識調査を行うもので、時系列的な意識の変化や傾向を捉えるものである。
これは固定化した顧客のホテルなどの、加入している企業に対するロイヤリティの維持などに有効である。
時間の経過とともに会員または顧客の考え方、行動がどのように変化していくがを測るのに用いられ、そこにはどのような原因、理由、あるいは何らかの法則や傾向があるのかなどを、長期間にわたって検討、把握することができる。
さらには、時間の経過、環境条件の変換によって、顧客または会員の反応の変遷を知ることもでき、興味のある調査法である。
以上、各種の調査法の中から、これから実行しようとするマーケティング・リサーチに適合した調査法を決定することになる。

関連記事

  1. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定 3…

  2. 第6章 商品開発 6.売れる商品作り (2)商品の差別化

  3. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  4. 第1章 2-1-3 わが国へはこうして伝わった

  5. 第4章 実践的マーケティングの展開 1.本章のねらい、2.マーケット・…

  6. 第3章 マーケテイング・リサーチの考察 1.本章のねらい

  7. 第6章 商品開発 4.企画商品開発の推進計画 (3)セールス活動

  8. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (2)ホテルにおける料金設定

PAGE TOP