第2章 5-4 サービス産業におけるホスピタリティの構築

ホスピタリティは、ハード・ウエア(機能的サービス)とソフト・ウエア(情緒的サービス)およびヒューマン・ウエアの3つの要素から構成されている。
ハードの前提条件にはソフトがあり、お互いに強く影響しあう関係にあるので、ソフトの動向によって変化すると考えられる。
これらを要素別に分類考察する。

(ア)ハード・ウエア
ハード・ウエアの中にもハードとソフトの要素があり、それぞれの部分における責任領域を示すと次のようになる。

(ア)ハード・ウエア]

(イ)ソフト・ウエア
サービス担当者の提供するサービスの品質に深く関連するベーシックなものとして図のような考え方がある。

(イ)ソフト・ウエア

(ウ)ヒューマン・ウエア
ホスピタリティ(おもてなしの心)といわれるサービス提供者の基本的なサービスに対する心情的状態を表し、これによりサービスのよし悪しが評価される。

関連記事

  1. 第1章 4-1-1 不確実性を可能な限り取り除く

  2. 第6章 商品開発 4.企画商品開発の推進計画 (1)企画商品、(2)宣…

  3. 第5章 セールスプロモーション計画 2.売上予算の策定計画

  4. 第1章 2-3-6 サービスの多くは顧客による評価が困難である

  5. 第5章 セールスプロモーション計画 4.セールス・テリトリーの編成 (…

  6. 第6章 商品開発 6.売れる商品作り (1)どのようなものが売れるのか…

  7. 第4章 実践的マーケティングの展開 5.婚礼のマーケティング (2)婚…

  8. 第6章 商品開発 7.商品販売のターゲット (3) 顧客に対する便益戦…

PAGE TOP