第2章 5 サービスにおけるホスピタリティ

人類が存在する限り、人と人との出会いがある。
相手の身になって、また気持ちになって、相互が理解し合うことこそホスピタリティの原点といえる。
ホテルのサービスは、限られた場所と時間で形成される空間における人(顧客)と人(サービス提供者)の出会いにおいて発生するが、このサービスの価値を高めるのがホスピタリティそのものである。
このホスピタリティは、サービスを受ける顧客に感じさせることによってのみその存在が顕在化し、両者の共通認識がなければ存在しない。
サービスを提供するホテルのサービス担当従業員が、顧客の立場と気持ちになってサービスを提供しない限り、ホスピタリティは顧客に受け止めてもらえないものである。

関連記事

  1. 第2章 5-2 ホスピタリティの原点

  2. 第1章 2-3-2 サービスの生産は無形のパフォーマンスである

  3. 第6章 商品開発 5.商品の価格設定 (3) ホテル各部門の販売価格決…

  4. 第1章 2-3-1 顧客には所有権はない

  5. 第5章 セールスプロモーション計画 5.訪問計画

  6. 第5章 セールスプロモーション計画 6.重点施策の実施計画 (1)重点…

  7. 第2章 3-4 犠牲的なあり方としての「サービス」

  8. 宴会予約

    第4章 実践的マーケティングの展開 4.宴集会のマーケティング(予約径…

PAGE TOP